せっかくの蟹を美味しく味わおうと思えば、ご家庭でも、正しい手順で調理する必要があるのです。色々な食べ方がありますが、茹でるのは基本なので、茹で蟹の基本的なやり方に精通するのが肝要であるといえるでしょう。多くの方が気になるそのコツというのは、小さい鍋ではダメで、出来る限り大きめの鍋を用いることです。蟹全部を水に浸すようにすれば、美味しい茹で蟹が簡単にできます。高級とされるブランド蟹にも産地や品種など様々なブランドがあるので、蟹を食べなれていない方は、一度、食べ比べて味を比較してみましょう。特に美味と言われ、人気のある蟹といえば、松葉ガニ、越前ガニなどの銘柄で知られるズワイ蟹です。この蟹の特徴としては、身には強い甘みがあり、身だけではなく蟹ミソも、とても濃厚で美味です。甲羅は全体的に小ぶりで、表面がツルっとしているのが外見上の特徴として挙げられます。この時期、ご家族や親戚、お世話になった知人の方などに、蟹をお歳暮で贈りたいという需要も増えてきたのではないでしょうか。しかし、考えなしに送るのは危険です。蟹は鮮度が第一です。鮮度が悪いとそれだけ美味しくなくなりますし、運が悪ければ食あたりの危険さえあります。そんな事態を避けるためにも、蟹を贈る際には、必ず信用できる業者から購入しましょう。また、相手のことを考えれば、相手が在宅していそうな時間を指定して送ることも忘れてはなりません。私の見た限り、蟹通販の「激安通販」に興味津々の方は少なくないのが実情ではないかと思われます。格安で蟹が買える激安通販は、その点だけ見ると利用してみたいと感じるかもしれません。ですが、そうそう上手い話ばかりがあるものではありません。お得といっても度が過ぎる場合、トラブルの多い業者や、詐欺まがいの業者であることがありえるので注意しましょう。ちゃんとした業者なら口コミやレビューもしっかりしていますから、それを調べてから購入を考えるとよいでしょう。ズワイガニのうち、特にメスのことをセコガニと呼びます。土地土地で違いがあり、セイコガニあるいは香箱ガニといった名を使われる場合もあるのです。オスの場合は、カニ味噌部分も好まれますが、一般によく食べられているのは、脚の身をゆでガニにしたり、焼ガニにしたり、鍋などにして頂く食べ方です。反対に、セコガニは小さいため、脚の身は少ししか食べられませんが、味噌と内子、外子のバランスがとれているため、大方は、そういった部分を湯がき、珍味として食べます。今年も蟹のシーズンがやってきましたね。無類の蟹好きである私は、美味しい蟹に巡り合うため、国内随一の蟹の名産地である北海道を訪れるのが、この時期欠かせないお約束になっています。蟹の美味しいお店はたくさんありますが、中でもお気に入りは、昔からの知り合いのお店でもある、函館にある蟹専門店です。北海道の漁場で獲れたばかりの新鮮な蟹を使った料理を、店主が腕によりをかけて作っています。もうすぐ今年もその店を訪れることができると思うと胸が躍ります。蟹通販といえば、お得で手軽に蟹を購入できるサービスとして近年注目を集めていますが、気をつけなければ失敗する点もあるので覚えておきましょう。中でもタラバ蟹は注意が必要です。タラバ蟹の購入時には、値段や大きさ、それに新鮮さといった項目を忘れず確認しましょう。写真だけを見てもよくわからないことが多いでしょうから、説明文も併せてチェックすることが必須です。加えて、購入者から寄せられたレビューの評価も結構役に立つものです。蟹通販を利用すれば、自宅にいながらにして活蟹やポーションタイプなど、色々な蟹を取り寄せられます。まさに通販さまさまですね。しかし落とし穴もあります。今や、蟹通販の業者は年々増えており、中には詐欺まがいの悪質なことをしている業者もあるので、良い業者と巡り合うのにもそれなりのコツが必要です。本当に新鮮な蟹を売っている業者は限られています。WEB通販に限った話ではありませんが、「産地直送」の業者を選ぶことが大事です。とにかく慎重に選ぶことです。業者の質により、蟹通販の全てが決まるといっても過言ではありません。中華料理、いろんなメニューがありますよね。そんな中、上海蟹は高級料理としてその名を轟かせています。上海蟹とは、淡水蟹のうち、中国でもとりわけ揚子江の下流あたりで捕獲される蟹を上海蟹と言っているのです。年間通して入手可能なのでどんな季節に行ったとしても楽しめますが、10月ごろ、メスはお腹の中に多くの卵を抱え込みます。この時期と、11月の時期の上海蟹のオスの白子はねっとりとして舌触りが最高の時期で、極上の味として貴重な一品です。我が家のパパは蟹が大好き。蟹通販で取り寄せた蟹も、私や子供がほとんど食べない内に、一人で全部片付けてしまうのです。最近は子供達もパパにつられて蟹好きになってきたので、家族みんなで楽しめる方がずっといいに決まっていますよね。そこで、我が家で定番になっているのがポーションタイプの蟹です。ポーションなら、あらかじめ殻が剥いてあり、蟹しゃぶや蟹鍋など、家族で囲む料理には特に、普通の蟹よりずっと楽に使えます。殻が剥いてあることによって、小さい子供にも食べやすいので、気軽に楽しめます。大人も子供もハッピーですね。蟹のシーズンは冬というイメージがありますが、蟹って実は水揚げできる時期が限られています。省令によって解禁日が決められています。皆が好き勝手に獲っていると水産資源が枯渇してしまうので、品種によりますが9月や11月など秋頃に解禁日が設定されており、蟹をとってもよいのは解禁日以降のみとすることが定められています。毎年の蟹シーズンに一番乗りするためには、自分の好きな品種について、解禁日を把握しておくことを意識してください。メリットの多い蟹通販ですが、気を付けなければならない部分もあります。それは、生鮮食品ですから鮮度をしっかり確認すること、また値段や量の確認、最後に、送料を気にすることです。意外と見落として損をすることが多いのです。蟹通販を利用する場合、購入する内容によっては、普通の宅配便より大幅に高い送料が設定されている場合もあります。見落とさないように気を付けてくださいね。送料無料のところもあるので、蟹の質が良ければ断然そこを選びたいですね。ちなみに、送料無料を謳っている業者でも、離島など一部地域にお住まいの方は、どうしても送料が掛かってしまいます。ご馳走の代表格である蟹。蟹といえば、とにかく種類が多いですよね。それぞれに味が違い、個人によって好みもまちまちなので、ネットの蟹通販を利用するにあたっては、種類ごとの違いを意識して商品を選ぶことを大事にしたいものです。蟹の中でも特に多くの人から人気があるものとしては、誰もがタラバガニやズワイガニなどを思い浮かべることでしょう。いずれの種類でも、大きく新鮮な蟹を選ぶようにするのが蟹通販で美味しい蟹を味わうための基本といえます。蟹味噌が濃くてよく食されている毛蟹ですが大きさに着目してみると、他の蟹と比べて小さいために、誤った選び方をしてしまうと、身が隙間だらけの物のあり、おいしく食べられません。毛蟹の正しい目利き方法をお教えいたします。通販でなく、直接購入するときには、より重いものを身の詰まった美味しいものとして選べばいいのですが、手で触れることのできない通販で選ぶときには、厳格な基準で商品を取り扱っている、信頼できる会社を選ぶことが上手な方法です。ネット通販が一般化した現代。皆さんの中には蟹通販を利用したことがある、または身近な人が買っていたという方もいるかもしれません。とはいえ、本当に新鮮な蟹が通販などで取り寄せられるのかイマイチ信じきれない方もいるでしょう。一昔前までなら、通販は店頭販売より一段劣るものといわれ、通販で良い蟹が買えるという話は眉唾物の域でした。しかし、現在では昔はなかなか買えなかった、産地直送の新鮮な蟹を通信販売で扱う店舗が増えてきたのです。これからの時期が最も美味しい蟹。旬の蟹を最も楽しめる食べ方は、蟹本来の旨みを凝縮した、塩茹でか蟹鍋です。私の周りの蟹好きな人達も声を揃えます。中には、蟹しゃぶや蟹刺しを推す人もいるかもしれませんが、少しでも鮮度が落ちると、途端に味も悪くなってしまいます。蟹の食べ方として塩茹でや鍋が良いと言われる理由がそれです。それなら鮮度の劣化によって味が落ちることもなく、いつでも美味しく食べられます。この食べ方なら、もし味に物足りなさを感じたとしても醤油や土佐酢といった付けダレに手を加えれば、色々な味わいを楽しめるので飽きがありません。蟹を入手しようとする際、重要なのは選び方です。どんな種類の蟹かによっても選択方法は様々です。例えば、ズワイ蟹を買う場合を考えてみましょう。この時には、大切なのは、腹側を見ること、これが重要です。ポイントは腹側の色で、白いものはやめて、アメ色のものを見極めることが大事です。他に挙げられものとしては、硬い甲羅をしている蟹も美味しいです。蟹の食べ放題も増えてきましたが、多くの人は食べ放題の蟹はマズいという印象をお持ちかもしれません。しかし、そこには誤解があります。最近は「安かろう悪かろう」ではない食べ放題も増えてきているのです。変な店の食べ放題ではなく、しっかりした蟹専門店や、有名な蟹の産地のコースなら、プロも認めた高品質の蟹を心行くまで味わい尽くせるはずです。ですが、正真正銘の極上ランクの蟹を食べたい方ならブランドのお墨付きをもらった蟹を選ぶことを推奨します。皆さん大好きな蟹。蟹といえば、まず思いつくのは脚の身ですが、同じくらい美味しいのが蟹ミソです。「蟹ミソ党」の人にお勧めしたい蟹にはズワイガニなどもありますが、ここは迷わず毛ガニを購入することをお勧めします。新鮮であればあるほど、蟹ミソも甘くねっとりしていて、蟹ミソの王道といえる味わいを実感できます。蟹ミソだけでもおいしいですが、ほぐした脚肉とあえるとまた絶品です。ついつい普段よりもお酒が進みますね。一度は利用してみたいのが蟹通販。業者を選ぶときには、誰だって一番良い業者を選びたいに決まっていますが、選び方の基準はどんなものでしょうか。本当に信用できる業者であれば、蟹通販専門のバイヤーが雇われており、このプロフェッショナルが責任をもって蟹の産地まで出向き、専門家のお眼鏡にかなった商品だけを仕入れてくるので、消費者としては安心です。品質後回しで価格を下げているような業者はダメです。品質重視のところを選ぶのが、ポイントです。通販業者もピンキリなので、慎重に選びましょうね。意外な手段で美味しい蟹が食べられると知っていますか? 気になる方は、お店で直接買うのもいいですが、一度蟹通販を試してみてはいかがでしょうか。蟹通販という言葉を初めて聞いた方もいるかと思います。蟹通販を利用すると、各地で水揚げされた新鮮な蟹を産地直送で、新鮮なうちに自宅に届けてもらうことができます。北海道など日本各地で獲れた蟹に舌鼓を打つことができる。それが、他でもない蟹通販の長所です。いかがですか? また、店頭では売り物にできない傷物の蟹も通販なら買えるので、かなりお得に蟹を味わえます。上手に利用したいですね。この時期に美味しくなる渡り蟹は、日本中に広く分布する蟹で、正式名称はガザミといわれ、最も代表的な漁場は瀬戸内海ですが、その他、大阪湾や有明海、三河湾など浅い内海に分布しており、底引き網や刺し網で漁獲されます。最高級品は甲幅30センチにも達する、かなり大型の蟹であり、身肉や蟹ミソに加え、秋から冬にかけてはメスの卵巣も美味として知られ、古くから愛され、かつては食用の蟹といえば渡り蟹を指していたほどでした。調理法としては、塩茹でや蒸し蟹などにするスタイルが最もスタンダードだといえます。さらに、味噌汁からパスタの具材、韓国料理に至るまで、使い道は多岐にわたります。味の良い蟹を堪能したい、そんな時の手段として店頭あるいは通販で入手する方法のほか、温泉に行き、現地で食べるという奥の手があります。中には蟹で有名な温泉地もあるからです。蟹がたくさん水揚げされる地域にある温泉地ではいいシーズンであれば、蟹も美味しく食べられて、温泉も楽しめる、そんな体験ができるでしょう。とはいえ、温泉だけであれば通年利用できますが、美味しい蟹は常に食べられるというというわけではないので旬に合わせて行くようにしましょう。今も昔もご馳走の定番といえば蟹ですよね。最近は、蟹通販を使えば、全国各地で水揚げされた新鮮な蟹を自宅にお取り寄せできます。しかし、蟹通販の業者は玉石混交であり、どこで買うかによって価格や送料が大きく異なるため、お得に利用するためには、業者の選定に慎重になりましょう。根気よく多くのサイトを見ていけば、蟹が激安だったり、送料が無料だったりするお得な業者もあります。高価すぎる店は嫌ですが、安すぎるのも考え物です。そのお店の口コミやレビューをチェックし、信用性を確認した上で、賢く通販を利用するようにしたいですね。モクズガニはズガニと呼ばれることがあります。正式名称はモクズガニの方です。モクズガニという名前の方が聞いたことがある人は少なくないでしょう。モクズガニ漁は河川で行われ、鋏の毛が特色として挙げられます。甲羅が小さく、手のひらより一回り小さい大きさですが、それを鑑みると、脚が長いことが特徴です。多くはお味噌汁や炊き込みご飯として、たくさんの人に愛されています。便利で知られる蟹通販ですが、皆さんが気にしている点と言えば、蟹が新鮮かどうかわからないということだと思います。蟹通販を初めて利用するという人の場合は、なんだか鮮度が悪いように思うのでしょうか。でも、実を言うと、通販だったら新鮮さが落ちるなどということはないのです。蟹通販は漁港から直送である分、流通ルートを経てスーパーなどの店先に並ぶ蟹よりも、むしろずっと鮮度の高い蟹が届くわけです。新鮮な蟹が食べたければ北海道や山陰に行かなければならないというイメージがあります。しかし、蟹通販がメジャーになったので、誰でも手軽に蟹の魅力を味わい尽くすことができます。蟹通販といっても、扱っている蟹は様々ですが、多くの方が美味しいと口を揃えるのがズワイ蟹です。これは最も蟹本来の美味しさが前面に出た品種であり、蟹の身が持っている「甘み」がたっぷり詰まっています。どこでいつ水揚げされたかによって品質に当たり外れがあるので、山陰で獲れる松葉ガニ、越前で獲れる越前ガニなどブランド蟹を選ぶのがよいでしょう。通販を利用する際には巷のレビューを参考にしたいもの。とはいえ、蟹通販に関する口コミは溢れ返っており、困惑します。楽天市場やアマゾンなど、多くの人が集まるサイトのレビューをまず参考にするという方も多いでしょう。また、私の知る限りでも、蟹通販についてまとめたサイトは数十を下りません。全てを読むことは現実的ではありません。そこで、皆様に一つアドバイスがあります。口コミにはいい加減な内容やヤラセも多いです。口コミばかりではなく、業者の取引実績を調べてみましょう。それを基準に選べば業者の選定で失敗することはほぼありません。ネット通販が全盛の現代では、蟹通販を利用すれば産地直送の新鮮な蟹を自宅にお取り寄せできます。しかし、最近では蟹通販を取り扱う業者も以前と比べてずっと多くなってきたので、ちゃんと見比べて選ぶ必要があります。ネット上ではいくつか人気ランキングが載っていますから、これを見るとどんな業者が人気なのか、容易に把握できます。業者の選択に困ったときは、ひとまずランキング上位のところの売れ筋商品であれば、美味しく新鮮な蟹を、より安価に楽しむことができます。選び方が違った場合には、蟹の元々の良さを味わうことができません。蟹を美味しく食べたい、その願いをかなえるためには、重要なのは選び方です。タラバガニを選ぶ際に重要なのは、注目するのは重さであり、まずは第一のチェック項目です。その他にも、汚れていない甲羅を選ばずに、汚れており、かつ硬いもの、これがいいです。